盛況のうちに終了しました。ありがとうございました!

お申込みはこちら

https://form.run/@airsplashtoyama-6852

AIR SPLASH TOYAMAは、自主的な学びと主体的な参加を何よりも重要とする8日間のアーティスト・イン・レジデンスです。

アーティスト・イン・レジデンス(Artist-in-residence) : 各種の芸術制作を行う人物を一定期間ある土地に滞在しながら作品制作を行うこと。

<LIVE&AIR SPLASH TOYAMAとは?>

 日本海沿いの街・富山県魚津へ、芸術文化の波が水しぶきをあげる。

国内外で活動するミュージシャン・ダンサー・音楽・舞台芸術に関わる表現者のためのアーティストインレジデンス『AIR SPLASH』

 ジャズ・クラシック・POPS・民族音楽(インド・中東・ブラジル)等様々なジャンルの音楽とダンスを軸に、国際的に活躍するプロフェッショナルなゲストアーティストたちと一般参加者とで、主体性を学び、即興表現を体感し、感動する。そして出会ったアーティスト達はまたそれぞれのフィールドへ帰る。

 会場は、美しい海山に囲まれた、富山県魚津市新川学びの森天神川交流館。 元は、音楽学校であった元洗足学園音大の校舎ホールや練習室や施設を活用し、即興セッションやゲストアーティストによるワークショップを実施。

 学びの森を拠点に外に飛び出し、様々な地域イベントも企画します。

 AIR参加者の行動に、特に制限はなく、原則自由。 企画内容やスケジュールに対しての参加の強要はありません。

 施設外にも外出が可能ですが、朝昼晩、寝食を共に、同じ釜の飯を食べ、炊事は共同して行うなどして芸術文化について語らいながら共同クリエイションを行い、セッション相手を決めていくことが参加者の一つの醍醐味。

 そして滞在最終日には、アーティストインレジデンス成果発表ライブ 『LIVE SPLASH TOYAMA』 と称し、地元住民との芸術文化交流を目的にゲストアーティスト・参加者・県内のアーティストたちによるライブコンサートを行います。

主催:にはたづみミュージックキャンプ実行委員会

学びの森寺子屋事業推進実行委員会

後援:新川学びの森天神山交流館

協力・協賛:にはたづみプロジェクト、JP home、学びの森交流館